襟足の脱毛。事前に確認したほうがいいポイントとは

公式な場面などで髪をアップにしなくてはいけない際に、大事なポイントになるのが襟足、うなじです。せっかく見た目を整えても襟足にうぶ毛などが生えていると、肌の色が悪く見えるようです。脱毛をした方が全体の印象が綺麗になります。自分で処理をすると、失敗するケースもあるので、脱毛サロン等を利用する事が無難なようです。

 

うなじの脱毛についてここを確認!

 

脱毛の形としては、首を綺麗に見せるW型や違和感が少ないアーチ型等があります。更に元々の形のままでうぶ毛だけをしっかり取ると言うケースもあるようです。
いずれにせよ、自分に合う形はどうなのかをよく検討するのが大事になります。どう言った形がいいかのイメージが決まったら、処理してくれる先生にキチンとそれを説明するのも重要な点です。

 

脱毛サロンも様々な所があります。施術の範囲の違いや、料金の高低もあるので比較検討した方がいいです。カウンセリングなどの時間をしっかり取ってくれるのかと言うのもポイントになります。襟足専門のコースがない場合もありますので、よく確認するのがお勧めです。

 

また、襟足はデリケートな部分なので脱毛の際に痛みを感じることもあります。心配な方は処理を担当してくれる方に相談するといいです。後で後悔しない為にも、事前に綿密に調べて自分に合った信頼出来る先生に処理を受けるのが肝心になります。

 

襟足脱毛のおすすめサロン・エステ

人気の脱毛サロンで選ぶならミュゼ

 

ミュゼは、世代を問わず選ばれている人気ナンバーワンの脱毛サロンです。その理由はエステ業界で「勧誘をしない」ことを徹底していたり、返金保証制度が合ったり、とにかくはじめての人でも安心して気持ちよく通えることが理由です。

 

ミュゼの襟足の脱毛は、「Sパーツ」と呼ばれる安い価格帯で施術できる部位になっています。まずは無料カウンセリングで相談をしてみてください。繰り返して言いますが、無理な勧誘などは一切ありませんので安心です!

 

 

全身脱毛ならキレイモ

 

襟足が気になる人の多くは、背中までうぶ毛がみっしりしていたり、もみあげも濃かったり、全身の体毛が気になる人も多いはず。そんな場合は、全身脱毛がおすすめです。全身を効率よく脱毛できるので、料金的にも時間的にもお得になります。

 

全身脱毛のおすすめはキレイモ。キレイモは、顔やVIOなどもしっかり含まれていますので、全身くまなく脱毛できます。また、月に2回という全身脱毛サロンがほとんどの中、月に1回通えばいいというシステムがとっても便利です。

 

 

脱毛に加えて、ダイエットするならラパルレ

 

他の2つのサロンは脱毛専門ですが、ラパルレはダイエットやフェイシャルのメニューも取り扱う総合エステ。女性の総合的ナビの相談ができるので、おすすめです。格安の500円の体験コースもあります! ただ、総合エステは勧誘が怖い…という人も口コミのブログを読めばわかる通り、安心です。
参考ブログ:
ラパルレ500円の口コミ http://www.plattoes.com/

 

ラパルレ【本音の】口コミ! 気になる痛みや勧誘は!?

毛深い襟足に使える脱毛クリームとその特徴

襟足部分はムダ毛の処理が難しい部分であり、肌が弱い人では肌荒れを起こす危険もあります。痛みのない脱毛クリームを利用すれば簡単に処理を行うことができますが、含まれている成分による刺激で皮膚に影響が出る恐れもありますので、襟足専用のものか、あるいは肌に優しいものを選ぶことが大切です。

 

毛深い襟足を処理する場合、表面に近い部分を処理するだけの脱毛クリームではなく、抑毛効果もあった方が効果が長持ちします。毛深い人は生えたての頃のムダ毛がとても目立ちますので、抑毛効果はとても重要です。抑毛成分が含まれていれば、ムダ毛の毛乳頭に働きかけることで発毛そのものを抑えることができ 、徐々にムダ毛を薄くすることができますので、根本的に悩みを解決してくれます。

 

脱毛クリーム選びでは、匂いやべたつきなども重要であり、どの部位に使用できるのかもしっかりと確かめなければなりません。商品によっては襟足には使用できないものもあり、それを無視して使用すると肌に影響が表れることがあります。襟足に使用できないような商品は刺激が強い可能性がありますので、肌の弱い人には向きません。中には子供でも使用できるくらい優しいものもあります。

襟足がきれいに見えるポニーテールの結び方とアレンジ

ポニーテールとは、髪を後頭部の高い位置でひとつにまとめて垂らした髪型になります。紙を留めるものがあれば、短時間で簡単にセットすることのできる髪型で、顔の周りをスッキリとさせて襟足を見せることで活発な印象を与えることのできる髪型となっています。襟足に髪がかからないため、スポーツにも適している髪型です。

 

ポニーテールにする女性

 

ポニーテールの結び方は、位置を変えることでイメージを変えることができます。そのため、ただ結ぶだけではなくさまざまなヘアアレンジをすることができるのです。

 

アレンジの仕方としては、結ぶ前に髪を太めに巻いておくことで大人っぽい印象を与えることができ、優しい印象に仕上げることができます。綺麗なまとめ髪を作りたい場合には、ヘアワックスを全体的につけておくと短くバラバラと出てきてしまう髪を防ぎます。

 

下準備が終った後は、結びたい高さや位置によって印象は変わって来るため自分のイメージにあった位置で結ぶことが大切です。活動的なイメージを与えたい場合には少し高めに結ぶなどのアレンジができます。

 

そのほか、全体的に手ぐしでラフにまとめたり、トップの部分をふんわりさせると華やかに見えるなどさまざまな結び方できるのがポニーテールの魅力になります。

襟足がきれいに見えるツインテールの結び方とアレンジ

ツインテールというと子供っぽいとかオタクっぽく見えると敬遠されていましたが、最近はローラやきゃりーぱみゅぱみゅなどおしゃれな芸能人やモデルがこぞってアレンジしています。日本ツインテール協会なる団体も発足し、さまざまなコラボレーションを行っています。

 

ツインテールはその結び方の位置で大人っぽく見えるか子供っぽく見えるか決まります。耳より下で結ぶことで大人な印象に見えるのです。ただ一番下での結び方は非常に地味に見えてしまう可能性があるので注意が必要です。もっとも垢抜けて見える位置は耳と同じかわずかに上辺りです。レギューラースタイルというもので、耳より高い位置はラビットスタイルといいます。

 

髪の色も黒髪だと幼く野暮ったくみえがちなので茶髪や金髪がおすすめです。

 

アレンジを加えることでもおしゃれに見えます。ふわふわウェーブにしたり帽子やアクセサリーを合わせたり編み込みをプラスするとイマドキです。ねじり髪を巻き込んだり横波ウェーブにしたり毛先だけウェーブしたりとアレンジの幅も広いです。

 

ツインテールは襟足が見えるヘアアレンジなので、うまく襟足を強調できれば大人っぽく垢抜けたヘアスタイルに変身できます。

更新履歴